防犯カメラは人気の工事業者で取り付けよう!

防犯カメラの相場価格ってどれくらい?

    

防犯カメラの価格相場ってどれくらい?

簡易的な商品から高性能商品まで幅広くある防犯カメラですが、導入する上で一番気になると言っても過言ではないのは価格でしょう。

機能性と比較して採用の判断材料となる防犯カメラの価格は、おおよその相場を知ることで、導入しようとしている商品が適正価格あるかを見極めることができます。

新規で買い求める方から劣化による買い替え、より高品質な防犯カメラが欲しい方まで、多くの方に役立つ情報となりますので、是非活用してみてはいかがでしょう。

 

 

取り付け・設置方法によって相場は変わる!?

専門店での取り扱いがある一方で、インターネットショップで簡単に購入できる防犯カメラは、商品のみを買って自分で取りつける場合と工事を別途依頼するケースのほかに、防犯カメラと設置工事を一括して依頼するパターンに分かれて入手する手段を選べます。商品単体での価格が安く感じて申し込みをしても、結果として工事費用が大きく掛かる場合も考えられますので、慎重に選ぶことが大切です。

自分で防犯カメラを設置するようであれば、まず防犯カメラを購入する必要があります。防犯・監視カメラ専門店やインターネットの通販購入など、カメラの購入方法は多岐にわたります。防犯カメラ単体での相場価格は、安いものですと1万円以下で手に入れることができますが、当然画質や容量などハイクオリティーなものを求めるのであれば相場価格も高くなり、10万円以上するものまであります。最近の商品は画質もよく、カラー映像でホームビデオカメラ並みに撮影できる商品が多くなっています

設置を防犯・監視カメラ取り付け業者のようなところへ依x頼するようであれば、別途取り付け工事費がかかってきます。取り付け工事費の相場価格は大体4万円ほどとなっており、これに防犯カメラ本体料金が加わってきます。ですが、設置業者の中にはカメラ本体と取り付け工事をセットで販売しているとこも少なくなく、そうなってくるとかかる費用も減り、よりお得になります。ただ、様々な機能を加えてより高品質な商品が欲しい場合には、数万円の予算が必要になることは変わらず、工事費用を加えると1台で10万円近くが相場となる計算です。

たくさんある防犯カメラ運用方法

1台で済む方はそのままの金額ですが、複数個所に設置する場合には費用が大きくなりますので、設置場所に合わせて防犯カメラの質を下げて買い求めるなど、予算に限りがある場合には入手方法にも工夫が求められます。

例えばダミーカメラを設置するなども手法の1つです。複数個所へのカメラ設置は費用がかかるため、一番重要なところへはしっかりとした防犯カメラを設置し、他はダミーカメラを設置して対応するなどといったことも珍しくありません。ただ、安いカメラだとダミーであるとばれてしまうため、少しいいもの買うべきでしょう。ダミーカメラの相場価格は数千円といったところのため、比較的手が出しやすい部類です。

個人から法人まで、多くの家庭やオフィス、店舗などで導入されることが多くなった防犯カメラですが、購入するだけでなくレンタルなどでリース契約をする方も増えています。試しに導入してから買う検討をしたい時にお勧めで、様々なプランや機種を取り揃えた専門会社が沢山あります。自分の物として使用できませんが、メンテナンスを任せることができ、導入を迷っていてどのような効果が得られるかを調べたい時に便利です。レンタルの相場価格も幅広く、複数台の契約で割引になるサービスなどが充実しています。防犯カメラの購入という考え方と比較して、自分に合った方法を選ぶと高い満足感が得られます。

いかがでしたか?価格を重視するばかりに、防犯カメラの機能が十分働いていないなどの不都合が生じない為にも、事前の下調べや比較検討を重ねることが大きなポイントです。より良い選択ができるように、是非あらゆる選択肢から最適な決断をしてみてはいかがでしょうか。

 

ランキングはこちら