防犯カメラは人気の工事業者で取り付けよう!

比較的安価な防犯カメラとは

    

物騒な事件が起こったりすると、自宅のセキュリティが大丈夫か心配になることは当たり前です。

そこで利用したいアイテムが、手軽に始められる家庭用の防犯カメラになります。

初めて防犯カメラを利用する方は、まずは比較的安い価格のものから、セキュリティ強化をしてみてはいかがでしょうか。

ここでは比較的安い価格で購入できる、様々な防犯カメラを紹介してみたいと思いますので、検討して購入してみてください。

 

1つ目の防犯カメラは、お手頃価格の6,980円で安全を確認できる、KEIAN C7823WIPです。

安価でありながら左右首振りで270度・上下首振り70度という、広い稼働範囲が特徴です。

さらにカメラの周囲に赤外線LEDが搭載されていて、暗くなるとキチンと暗視モードになり、夜でも暗い場所でもハッキリとした画像を撮影することができます。

アプリをインストールして、QRコードを読み取って、有線LANでルーターと接続するだけで画像が見られるので、機械が苦手な人も安心です。

スピーカーも搭載されており、現地とやり取りができるため、緊急時に警告を発することや、ペットや子供の見守りでは声をかけることも可能です。

 

2つ目の防犯カメラは、12,900円の超小型監視防犯システム・DVR-Q2です。

こちらは室内設置向きの防犯カメラで、縦が7.8cm横が4.7cmと超小型なので、目立たず設置場所を選びません。

本棚の間、観葉植物の根本、出入口の天井、細い支柱など、様々な場所に付けやすいように専用台座、吸盤スタンドも付属しているので、どこでも設置できます。

特徴は熱源感知センサーで感知した時だけ、録画をするので、バッテリー消費が最小限になる所です。

内臓バッテリーは最大30日間スタンバイ動作、常時電源ACアダプタなら24時間365日動作するので、場所に合わせた使い方ができます。

なお、撮影した動画はパソコンがあれば簡単に再生することができて、便利です。

 

3つ目は広範囲を監視したい方向けの、15,000円のACEセキュリティシステム防犯カメラセットです。

この防犯カメラは優れた防水・防塵設計のため、風や雨にさらされる屋外でも安心して使えます。

画像は高画質で広角なので、撮影条件が悪い中でもきれいにはっきり写ります。また、のぞき見がされないオリジナルの暗号化処理がされているので、セキュリティ面も万全です。

外出先で、スマホやパソコンでの遠隔監視も簡単にできる点が特徴なので、遠く離れた場所でも安心できます。

この防犯カメラは複数台設置した場合でもスマホやパソコンから一括監視が可能ですので、管理が楽でおすすめです。

 

ランキングはこちら