防犯カメラは人気の工事業者で取り付けよう!

防犯カメラのシステムの比較

    

防犯カメラのシステムの比較

 

防犯カメラを導入する際に確認する必要があるのが、その監視システムです。

防犯カメラを提供する企業によって監視システムに違いがあり、カメラの種類や専門性、監視体制なども様々です。

今回は、防犯カメラを導入するにあたってのシステムを比較してみます。

 

 

ALSOK

こちらは、防犯に対しては有名な企業ですが、こちらの監視カメラシステムは施工からメンテナンスまでトータルサポートが特徴です。

ベストなカメラシステム及び信頼度の高いシステムとしては群を抜いており、銀行や証券会社などの金融機関を始め、オフィスビルや教育機関、個人宅まで防犯のことなら安心し任せられるのが魅力です。

こちらの監視システムは、ネットワークカメラシステムとアナログカメラシステムの2種類が用意されています。

ネットワークカメラシステムは、高画質・高感度・低照度である為天気や時間に左右されず様々なシーンでも高画質が実現します。

また、パソコンを使用せずに簡単操作で録画画像の検索も可能となっていることに加え、停電時や不正操作に対するセキュリティ機能も万全です。

アナログカメラシステムは鮮明に撮影された画像の撮影が可能で、遠隔地でのモニタリングが楽々できますし、多彩な画面表示パターンが搭載されていますので見たいところが簡単に見られます。

また、大切な瞬間を逃さないプリアラーム録画と長期録画ができ、ネットワークカメラシステムと同様にセキュリティ対策も万全です。

SECOM

こちらの特徴は、画像録画だけでなくセンサー付きの防犯カメラや鮮明な画像でデジタル録画が可能な高画質カメラを採用している点です。

一般家庭の場合は、玄関前や駐車場、庭などへの不審者や侵入者を素早く感知してくれます。

そのシステムは、ホームカメラシステム、NVR(監視カメラ)システムが用意されており、ホームカメラシステムではセンサーとカメラ、ライトを一体化させ、留守中に力を発揮してくれるのは勿論のこと、在宅中でも確認できるのがメリットです。

またNVRシステムは昼夜を問わず家の外周の監視を行えるのがメリットで、夜間でも安定した画像の記録が可能です。

屋外画像監視サービスも行っており、センサーが働いた時点で全ての画像がこちらに送信されるようになっています。

センサーが働いた際には素早く画像確認を行い、音声を使った警告や契約者の家まで急行し、状況に応じて迅速な対応を行ってくれる点が大きな特徴です。

こちらのサービスは、周辺環境に合わせて監視エリアを自由に選べますし、赤外線センサーや屋外用スピーカーの併用など様々なプランも提供していますので、予算に合わせての選択が可能です。

 

ランキングはこちら