防犯カメラは人気の工事業者で取り付けよう!

防犯カメラのメンテナンスサービス比較

    

防犯カメラのメンテナンスサービスの比較

 

 

防犯カメラシステムを導入する場合は、初期費用やプランなどを比べることも大切ですが、導入後の保守点検やメンテナンスサービスの部分も忘れてはいけません。

しっかりと手入れができれば結果的にコスト削減にも繋がりますので、サービス内容を確認しておくことが大切です。

今回は保守点検やメンテナンスについて比較してみます。

 

 

年26回の定期点検と年中無休の対応が魅力のESP

こちらでは、保守点検やメンテナンス費用を低価格に設定しているのが特徴です。アフターフォローにも力を入れており、安心の防犯システムの提供を行っています。

いつ起こるか分からない緊急事態に対して、土日対応や夜19時までの対応を行っていますのでいつでも安心です。

また、年間26回の定期点検を実施しているのも特徴で、業界最高の保守・メンテナンス対応として注目されています。

更には、施工すれば終わりではなく、アフターフォローも同じ防犯設備士が対応しますので、深い信頼関係が結べる点も魅力です。

 

価格で選ぶなら株式会社スパックエキスプレス

こちらは、防犯システムの提供だけでなく、保守メンテナンスにも強みを持っています。

安価でサービスを提供しているばかりでなく、安心の保障プランが用意されており、加入した場合はどんな場合でも機器不良や施工費、出張費が一切掛からないのが大きなポイントです。

また、防犯カメラには6年間の保証が付いていることに加え、年1回の定期メンテナンスもしっかりと行い報告書も提出されますので、防犯意識も高まり安心できます。

カメラ4台までとモニター、録画機が3,000円で利用できるのもおすすめのポイントです。

 

メンテナンスプランが選択できる株式会社アルタクラッセ

防犯カメラ専門店であるこちらの保守・メンテナンスの特徴は、メンテナンスプランが大きく2種類用意されており、依頼者自身が自由に選択できる点です。

フルメンテナンス保守とスポット保守が用意されており、環境や用途、ニーズに応じて選択可能ですので、コストパフォーマンスも高まります。

こちらでは、メンテナンス契約のある法人に関しては全国ネットでサービスを展開しており、個人・法人問わず自社施工物件以外でも修理やメンテナンスに対応しているのもアピールポイントです。

メーカー保証修了後のトラブルに対応する通常修理対応や、年1回の定期点検メンテナンスプラン、週及び月単位でインターネットを通して行う遠隔保守サービスなど多彩なプランが用意されていますので、保守メンテナンスにおいては見逃せません。

 

ランキングはこちら